(最終更新日:2021-04-30 19:58:48)
  オカダ コウキ   OKADA Kohki
  岡田 光貴
   所属   京都橘大学  健康科学部 臨床検査学科
   職種   助教
■ 学歴
1. 2014/04~2017/03 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻検査技術科学コース 博士課程修了 博士(人間健康科学)
■ 資格・免許
1. 2020/11 認定臨床化学者
2. 2020/04 認定臨床化学・免疫化学精度保証管理者Link
3. 2019/08 二級臨床検査士(臨床化学)
4. 2019/06 米国臨床検査技師更新資格MLS (ASCPi)CM
5. 2016/08 上級心理カウンセラー資格
全件表示(8件)
■ 専門分野
一般検査学, 生化学・臨床化学, 免疫学 (キーワード:マクロファージ, S100タンパク質, 炎症性腸疾患) 
■ 研究課題(テーマ)
1. 炎症性腸疾患におけるS100タンパク質の免疫学的役割の解析
2. 炎症性腸疾患における新規バイオマーカーの探索とその臨床応用
3. 自然毒成分に対する新規臨床検査法の構築
■ 所属学会
1. 2013/04~ 日本臨床検査医学会Link
2. 2013/04~ 日本臨床化学会Link
3. 2015/04~ 日本生化学会Link
4. 2018/04~ 日本中毒学会Link
5. 2018/04~ 日本臨床衛生検査技師会Link
全件表示(8件)
■ 論文
1. 2021/03 学術論文 「Serum Complement C3 and α2-Macroglobulin are Potentially Useful Biomarkers for
Inflammatory Bowel Disease Patients」 Heliyon Elsevier 7(3):e06554 (共著) 
2. 2021/03 学術論文 「毒キノコ成分α-アマニチンに対する新規ELISA測定系の構築」 生物試料分析 44(1):34-44 (共著) 
3. 2021/01 学術論文 「炎症性腸疾患における生体内トランスゲリンおよびⅢ型炭酸脱水酵素の新規バイオマーカーとしての臨床的意義」 臨床化学 日本臨床科学会 50:47-52 (共著) 
4. 2020/09 その他論文 「私の成功・失敗談 駆け出し研究者の苦悩」 検査と技術 増刊号 「臨床検査技師のための研究入門」 医学書院 48(9):1018-1019 (単著) 
5. 2020/09 その他論文 「論文の投稿先を探す」 検査と技術 増刊号 「臨床検査技師のための研究入門」 医学書院 48(9):1006-1013 (単著) 
全件表示(18件)
■ その他
1. 2020/09 その他(解説・一般記事) 日本医療検査科学会第52回大会 優秀演題賞報告 The Medical&Test Journal 株式会社じほう 2(1516):13 (単著) 
2. 2019/10 その他(解説・一般記事) 第57回大韓臨床病理士協会総合学術大会参加報告 会報JAMT 日本臨床衛生検査技師会 25(18):4 (単著) 
3. 2018/10 その他(解説・一般記事) 第40回日本中毒学会総会・学術集会 学会レビュー Medical Technology 医歯薬出版株式会社 46(10):1043 (単著) 
4. 2017/03 その他(解説・一般記事) 第32回世界医学検査学会国際学生フォーラムに実務委員として参加して 臨床検査学教育 9(1):110-112 (単著) 
5. 2017/01 その他(解説・一般記事) 米国臨床検査技師資格について 青垣 (天理医療大学 学報) (単著) 
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2021/02/15 S100 proteins as potentially therapeutic targets of the cytokine storm in COVID-19(IFCC Global Conference on COVID-19; Critical Role of Clinical Laboratories in the COVID-19 Pandemic)
2. 2021/02/06 野生キノコを用いたアマニチン定性試験法(Meixner試験)の検討(第 41 回日本中毒学会西日本地方会)
3. 2021/02/06 高速液体クロマトグラフィーを用いた自然毒成分α-アマニチンの検出とその性能評価(第41回日本中毒学会西日本地方会)
4. 2020/11/19 トランスゲリン及びⅢ型炭酸脱水酵素のマクロファージ機能への免疫学的関与(第67回日本臨床検査医学会学術集会)
5. 2020/11/19 マクロファージの異常活性化を制御するhMIKO-1の作用機序と分子標的製剤としての臨床的意義(第67回日本臨床検査医学会学術集会)
全件表示(53件)
■ 講師・講演
1. 2019/02 検査技術を学んだ者のキャリアと資格・学位の重要性(京都)
2. 2017/02 S100タンパク質をリガンドとしたマクロファージCD68を介する情報伝達経路とその意義について(奈良)
3. 2016/07 炎症性腸疾患におけるS100タンパク質の免疫学的役割について(沖縄)
■ 科研費・外部資金等
1. 2021/04~2023/03  マクロファージ制御性ペプチドの潰瘍性大腸炎に対する機能的役割と薬理効果の解析 若手研究 
2. 2021/04~2023/03  臨床検査技術を応用した自然毒成分の新たな検出・定量法の樹立 食品の安全確保推進研究事業 
3. 2021/04~2023/03  間質性肺炎に対する新規マクロファージ抑制タンパク質の抗炎症・線維化作用の検討 基盤研究(C) 
4. 2020/09~2021/08  致死性自然毒成分に対する新規臨床検査法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2020/06~2021/02  マクロファージ制御性タンパク質の潰瘍性大腸炎に対する機能的役割と薬理効果の解析 機関内共同研究 
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2020/11 日本臨床検査医学会 国際学会奨励賞Link
2. 2020/10 日本臨床化学会 Young Investigator AwardLink
3. 2020/09 日本医療検査科学会 優秀演題賞
4. 2020/08 日本臨床衛生検査技師会 特別奨励賞
5. 2019/11 日本臨床検査医学会 若手研究者奨励賞Link
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/04/19~ 日本医療検査科学会 国際交流委員会 委員Link
2. 2020/06/10~ Reviewer Board Member in BiologyLink
3. 2020/03/18~ International Federation of Clinical Chemistry (IFCC) Task Force of Young Scientist Corresponding MemberLink
4. 2018/07/21~ 一般社団法人 日本中毒学会 分析委員会 分析委員会委員Link
5. 2018/04/01~2019/02/02 日本中毒学会西日本地方会 事務局
全件表示(7件)