(最終更新日:2022-04-22 21:20:05)
  ナカノ ヒデキ   NAKANO Hideki
  中野 英樹
   所属   京都橘大学  健康科学部 理学療法学科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 学歴
1. 2010/04~2013/03 畿央大学大学院 健康科学研究科 健康科学専攻 博士後期課程修了 博士(健康科学)
■ 資格・免許
1. 理学療法士免許(厚生労働省)
2. 専門理学療法士(基礎理学療法)(日本理学療法士協会)
■ 専門分野
ニューロリハビリテーション,脳科学,神経科学,神経生理学,応用健康科学 (キーワード:超適応,身体性,運動制御,運動学習,運動イメージ,運動錯覚,ニューロフィードバック,脳機能計測,非侵襲脳刺激,脳波,EEGLAB,LORETA,TMS,tDCS,rPMS)  Link
■ 研究課題(テーマ)
1. 脳機能の可視化・操作手法を用いた新しいリハビリテーション評価・治療法の開発
2. 脳機能障害,認知機能障害,身体的虚弱(フレイル)に対するニューロリハビリテーション研究
3. 高齢者の健康増進のためのブレインヘルスケア(脳の健康)に関する研究
■ 著書
1. 2022/06 著書 『Application of Attention Focus in Rehabilitation to Promote Motor Performance and Motor Learning. Neurorehabilitation and Physical Therapy』 (共著) 
2. 2022/06 著書 『Clinical Application of Repetitive Peripheral Magnetic Stimulation in Rehabilitation. Neurorehabilitation and Physical Therapy』 (共著) 
3. 2022/06 著書 『Potential Applications of Motor Imagery for Improving Standing Posture Balance in Rehabilitation. Neurorehabilitation and Physical Theraphy』 (共著) 
4. 2021/04 著書 『EEG Measurement as a Tool for Rehabilitation Assessment and Treatment. Electroencephalography - From Basic Research to Clinical Applications』 IntechOpen (共著) 
5. 2021/02 著書 『Rehabilitation for Spinocerebellar Ataxia. Spinocerebellar Ataxia』 IntechOpen (共著) 
全件表示(15件)
■ 論文
1. 2022/04 学術論文 「Dominance of attention focus and its electroencephalogram activity in standing postural control in healthy young adults」 Brain Sciences 12(5):538 (共著) 
2. 2022/04 学術論文 「Relationship Between Age-Related Changes in Skeletal Muscle Mass and Physical Function: A Cross-Sectional Study of an Elderly Japanese Population」 Cureus 14(4):e24260 (共著) 
3. 2022/03 その他論文 「脳卒中後の運動機能回復に関わる脳内神経機構とリハビリテーション」 理学療法京都 (51):36-39 (単著) 
4. 2022/01 その他論文 「Brain-Machine Interfaceを用いたリハビリテーション治療」 Precision Medicine 5(1):93-95 (単著) 
5. 2022 学術論文 「Effect of rhythmic finger movement training on freezing of gait and EEG activity in people with Parkinson's disease: A case study」 Topics in Geriatric Rehabilitation (共著) 
全件表示(126件)
■ その他
1. 2020/02 その他(解説・一般記事) 豊かな人生をおくるためにこれからの車との付き合い方 京都新聞(トヨタ自動車全面広告内) 6 (その他) 
■ 科研費・外部資金等
1. 2021~2025  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B)(研究分担者)  
2. 2021~2022  文部科学省 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)(研究分担者)  
3. 2020~2022  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究代表者)  
4. 2020~2022  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究分担者)a  
5. 2020~2022  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究分担者)b  
全件表示(15件)
■ 受賞学術賞
1. 2021/05 第21回日本早期認知症学会学術大会若手奨励賞
2. 2019/11 日本ヘルスプロモーション理学療法学会第9回学術集会奨励賞
3. 2019/10 令和元年度日本早期認知症学会論文賞
4. 2019/06 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress, Nominated for Best Poster Award
5. 2018/10 日本ヘルスプロモーション理学療法学会第8回学術集会奨励賞
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2022/04~ 理学療法京都 編集委員長
2. 2022/03~ Topic Editor, Frontiers in Human Neuroscience
3. 2022/01~ Editorial Board, Asian Journal of Physical Therapy
4. 2021/04~ Guest Editor, Journal of Clinical Medicine
5. 2021/04~2022/03 理学療法京都 副編集委員長
全件表示(12件)