(最終更新日:2019-07-16 18:23:54)
  タナカ ヨシユキ   TANAKA Yoshiyuki
  田中 芳幸
   所属   京都橘大学  健康科学部 心理学科
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2003/04~2006/03 久留米大学大学院 心理学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2001/04~2003/03 久留米大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻 修士課程修了 修士(臨床心理学)
■ 資格・免許
1. 2019/02/05 公認心理師(第4437号)
2. 2015/08 認定心理士(日本心理学会:登録番号第47401号)
3. 2004/04 臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会:登録番号第11493号)
■ 専門分野
健康心理学, 学校臨床心理学, 臨床心理学 (キーワード:臨床心理学、健康心理学、Well-be-ing、ストレス、スクールカウンセリング) 
■ 研究課題(テーマ)
1. ウェルビーイングやQOLなどのポジティブ側面に関する研究
2. ストレスと健康への心理・社会的アプローチに関する研究
3. 生活習慣や嗜好品摂取行動などといった健康関連行動に関する研究
■ 著書
1. 2021/09 著書(翻訳) 『ポジティヴ心理学研究の転換点ーポジティヴ心理学のこれまでとこれから』 福村出版 (共著) 
2. 2021/09 著書 『臨床心理学と心理的支援を基本から学ぶ』 北大路書房 (共著) 
3. 2021/06 著書 『東洋医学を応用したストレスケアの実際ーストレス科学との連携と協働』 錦房 (共著) 
4. 2021/01 著書 『公認心理師の基礎と実践 第16巻 健康・医療心理学』 遠見書房 (共著) 
5. 2020/12 事典・辞書 『Wiley-Blackwell encyclopedia of personality and individual differences: Vol. III. Personality processes and individual differences』 John Wiley & Sons (共著) 
全件表示(19件)
■ 論文
1. 2021/03 学術論文 「日本・オランダ・コスタリカ3 か国におけるさまざまな幸福感と楽観性・悲観性との関連性」 Journal of Health Psychology Research 33:259-270 (共著) 
2. 2020/06 学術論文 「Subjective Happiness is Associated with Objectively Evaluated Sleep Efficiency and Heart Rate during Sleep: An Exploratory Study Using Non-Contact Sheet Sensors」 Sustainability 12(11):1-9 (共著) 
3. 2019/03 学術論文 「Stress Mindset Measure邦訳版の信頼性と妥当性の検討」 ストレスマネジメント研究 Vol. 15:34-40 (共著) 
4. 2019/03 学術論文 「主観的ウェルビーイングの変化における親切行動の役割」 工学教育研究:KIT Progress 27:103-111 (共著) 
5. 2019/02 学術論文 「ポジティブ志向,ストレスおよび心身の健康の関連」 行動科学 Vol.57:115-122 (共著) 
全件表示(43件)
■ その他
1. 2019/03 調査・報告 自殺対策プロジェクト『第 3回自殺意識調査』 日本財団いのち支える自殺対策プロジェクト『日本財団第 3回自殺意識調査』報告書 (共著) 
2. 2018/05 調査・報告 報告書等
主観的ウェルビーイングと症状からなる精神的健康と心身ストレスとのメカニズム解明 日本学術振興会科学研究費助成事業(若手研究[B])平成29年度実施状況報告書 (単著) 
3. 2017/05 調査・報告 報告書等
主観的ウェルビーイングと症状からなる精神的健康と心身ストレスとのメカニズム解明 日本学術振興会科学研究費助成事業(若手研究[B])平成28年度実施状況報告書 (単著) 
4. 2016/05 調査・報告 報告書等
主観的ウェルビーイングと症状からなる精神的健康と心身ストレスとのメカニズム解明 日本学術振興会科学研究費助成事業(若手研究[B])平成27年度実施状況報告書 (単著) 
5. 2015/05 調査・報告 報告書等
主観的ウェルビーイングと症状からなる精神的健康と心身ストレスとのメカニズム解明 日本学術振興会科学研究費助成事業(若手研究[B])平成26年度実施状況報告書 (単著) 
全件表示(26件)