(最終更新日:2022-06-14 13:27:36)
  ホリエ ジュン   HORIE Jun
  堀江 淳
   所属   京都橘大学  健康科学部 理学療法学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 学内役職・委員
1. 2022/04/01~ 京都橘大学 健康科学部長
■ 学歴
1. 2007/04~2011/03 佐賀大学大学院 医学系研究科 生体制御系専攻 博士課程修了 博士(医学)
■ 専門分野
呼吸リハビリテーション (キーワード:COPD、呼吸リハビリテーション、早期発見、運動耐容能、動的肺過膨張) 
■ 研究課題(テーマ)
1. COPDプロアクティブリサーチシステム構築のための横断的、および縦断的探索
2. 慢性閉塞性肺疾患患者に対する簡易的、定量的動的肺過膨張評価法の開発
■ 著書
1. 2020/11 著書(翻訳) 『高齢者のモビリティ~運転可否判断から移動支援まで~』 京都大学学術出版会 (共著) 
2. 2020/01 著書 『イラストでわかる内部障害』 医歯薬出版 (共同) 
3. 2018/03 著書 『統合と解釈がよくわかる 実践!理学療法評価学』 医歯薬出版株式会社 (共著) 
4. 2016/12 著書 『内部障害理学療法学』 羊土社 (共著) 
5. 2014/10 著書 『人間発達学テキスト』 南江堂 (共著) 
全件表示(8件)
■ 論文
1. 2021/10 学術論文 「Factors Influencing the Development of Mild Cognitive Impairment in Community-Dwelling People Aged 75 Years and Older
[75歳以上の地域居住者における軽度認知障害の発症に影響を与える要因]
(査読付)」 Geriatrics 6(4) (共著) 
2. 2021/08 学術論文 「Physical performance in relation to preserved ratio impaired spirometry: a cross-sectional study of community-dwelling older Japanese adults(preserved ratio impaired spirometryに関連する身体能力:日本の地域在住高齢者を対象とした横断的研究)」 Scientific Reports 11(17411) (共著) 
3. 2021/04 学術論文 「GroupAに属する慢性閉塞性肺疾患患者の1年後の骨格筋機能変化」 理学療法科学 32(2):259-264 (共著) 
4. 2021/01 学術論文 「Validation of Clinical Characteristics and Effectiveness of Pulmonary Rehabilitation in a COPD Population with Discrepancy between Exercise Tolerance and FEV1. 運動耐容能とFEV1が一致しないCOPD患者における呼吸リハビリテーションの臨床的特徴と効果の検証」 Healthcare 9(1):53 (共著) 
5. 2020/12 学術論文 「The Relationship between Subjective Cognitive Decline and Health Literacy in Healthy Community-Dwelling Older Adults
(健康な地域在住高齢者における主観的認知機能低下とヘルスリテラシーの関係)」 Healthcare 8(4):567 (共著) 
全件表示(151件)
■ その他
1. 2000/02 調査・報告 小児在宅酸素療法患者の復学へ向けての取り組み~理学療法士の役割についての検討 大阪府理学療法士学会誌 第11巻:32-33 (共著) 
2. 1995/03 調査・報告 IRCUにおける理学療法の現状と課題 厚生省特定疾患呼吸不全調査研究班 平成6年度研究報告書 204-207 (共著) 
3. 1991/08 調査・報告 酸素吸入下慢性肺気腫患者に対する理学療法施行の1例について 京都理学療法士会会誌 第20巻:15-18 (共著) 
■ 科研費・外部資金等
1. 2019/04~  慢性閉塞性肺疾患管理に特化した自己効力感尺度の開発とその臨床応用可能性の検討 基盤研究C 
2. 2018/04~  COPDプロアクティブリサーチシステム構築のための横断的、および縦断的探索 基盤研究B 
3. 2018/04~  自己教示法・問題解決法を応用した呼吸困難を改善する新たな生活指導プログラムの開発 基盤研究C 
4. 2017/06~  慢性閉塞性肺疾患患者に対する簡易的、定量的動的肺過膨張評価法の開発 挑戦的研究(萌芽) 
5. 2017/04~  行動変容ステージと健康ステージに基づく健康支援プログラムの開発 基盤研究C 
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/04~ 公私立大学実験動物施設協議会 代議員