(最終更新日:2021-07-10 17:00:39)
  スズキ アルノ   SUZUKI Arno
  鈴木 あるの
   所属   京都橘大学  工学部 建築デザイン学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 2011/04~2013/03 京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 造形科学専攻(建築リソースマネジメント学コース) 博士課程修了 博士(学術)
2. 1995/08~1997/05 University of California,Berkeley, College of Envirnomental Design, Department of Landscape Architectureand Environmental Planning 修士課程修了 Master of Landscape Architecture
3. 1988/04~1992/03 京都大学 農学部 林産工学科 卒業 学士(農学)
■ 資格・免許
1. 2006/03/23 1級造園施工管理技士
2. 2001/03/02 Landscape Architect (State of California, USA)
3. 1995/01/25 通訳案内士(英語)
4. 1995/01/18 二級建築士
■ 専門分野
建築計画、都市計画, デザイン学 (キーワード:建築社会システム、環境デザイン、民家、集合住宅、異文化理解) 
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本建築学会
2. 2011/04~ 日本民俗建築学会
3. 2016/04~ 日本マンション学会
4. 2018/04~ 全国重文民家の集い
5. 2018/06~ 建築研究開発コンソーシアム
■ 著書
1. 2020/06 著書 『民家を知る旅:日本の民家見どころ案内』 彰国社 (共著) Link
2. 2019/03 事典・辞書 『世界都市史事典』 昭和堂 (共著) Link
■ 論文
1. 2020/11 学術論文 「外国人の畳に対する意識:アンケート調査報告」 民俗建築 日本民俗建築学会 158 (単著) 
2. 2020/04 学術論文 「DIYと自然素材を用いた専有部の改修」 マンション学 日本マンション学会 66 (単著) 
3. 2019/11 学術論文 「民家の保存活用における外国人の役割:滋賀県日野町の事例研究」 民俗建築 (第156号):pp.37-41 (単著) 
4. 2019/11 学術論文 「大学教養課程における建築教育の試み」 日本建築学会建築教育研究論文報告集 (第19号):pp.41-47 (単著) 
5. 2018/08 学術論文 「和室の現状と日本人の認識」 「和室」の日本建築における価値を改めて問い直す pp.65-69 (単著) 
全件表示(20件)
■ その他
1. 2018/11 書評 Book Review:Japanese Garden and the West by Chiristian Tagsold Japan review : Journal of the International Research Center for Japanese Studies (32):pp.230-232 (単著) 
2. その他(解説・一般記事) 外国人の日本の住環境への適応プロセス 建築ジャーナル 建築ジャーナル社 2020(11):26-29 (単著) 
3. 2019/11 その他(解説・一般記事) 留学生の住まいにおける変化と格差 建築雑誌 日本建築学会 第134巻(1730号):p.22-24 (単著) 
4. 2015/01 その他(解説・一般記事) 外国人居住と多文化共生〜留学生宿舎に学ぶ 建築と社会 96(1114):pp.32-33 (単著) 
■ 学会発表
1. 2019/11 Fast-Forward: What's Next for European Higher Education?(The Class Conference 2019)
2. 2019/09 Academic Calendar Worldwide at a glance:Find the best time to offer your programs(The 31st Annual Conference of European Association of International Educators)
3. 2019/01 How to find a place to live, study, work in Japan(Japan Education Fair)
4. 2018/09 Tatami mats and other organic housing materials misused by Japanese people(British Association of Japanese Studies Conference 2018: Crisis? What Crisis? Continuity, and Change in Japan)
5. 2018/08 Materiality and religion in Japanese gardens(Association for the study of religion in southern Africa 2018: Religion and materiality)
全件表示(20件)
■ 科研費・外部資金等
1. 2020/07~  外国人にとっての和室:「あこがれ」の合理性と実用性(主査) その他の補助金・助成金 
2. 2020/04~  大学教養課程における住教育の可能性(代表) 基盤研究(C) 
3. 2014/04~2018/03  多文化共生のデザイン―外国人の日本の住環境への適応プロセスの研究(代表) 基盤研究(C) 
4. 2010/04~2013/03  多文化共生のデザイン:国際教育時代における留学生宿舎の建築学的研究(代表) 基盤研究(C) 
■ 受賞学術賞
1. 2020/02 第17回建築・住宅技術アイデアコンペ審査員奨励賞
2. 2019/09 European Association of International Education 国際高等教育イノベーション部門最優秀ポスター賞 (Academic Calendar Worldwide at a glance:Find the best time to offer your programs)
3. 2018/02 第15回 建築・住宅技術アイディアコンペ 優秀賞 (「建築・住宅が長く活用されるために~建築文化と技術のコラボレーション~」)
■ 委員会・協会等
1. 2018/08~ 兵庫県たつの市伝統的建造物保存審議会 委員
2. 2016/09~2017/01 京都市都市計画局環境配慮建築物選定会議 委員
3. 2016/09~2019/06 長岡京市建設交通部都市計画課まちづくり審議会 委員
4. 2009/06~2019/06 長岡京市建築交通部都市計画課景観デザイン審議会 委員
5. 2008/11~2009/12 京都市都市計画局京のみちデザイン指針検討委員会 委員