(最終更新日:2022-06-08 16:10:58)
  クボヤマ カズトシ   KUBOYAMA Kazutoshi
  久保山 一敏
   所属   京都橘大学  健康科学部 救急救命学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 学歴
1. 1995/03
(学位取得)
大阪大学 博士(医学)
2. ~1980/09 神戸大学 医学部 卒業 医学学士
■ 資格・免許
1. 1981/05/30 医師免許
2. 2007/06/01 日本救急医学会指導医
3. 2003/12 日本脳卒中学会専門医
4. 2012/03/31 日本DMATインストラクター
5. 2000/06/10 国際緊急援助医療チーム(JDR)隊員
全件表示(17件)
■ 専門分野
救急医学, 心肺脳蘇生, 災害医療 (キーワード:心肺蘇生、神経救急、脳指向集中治療、災害医学) 
■ 研究課題(テーマ)
1. マスギャザリング医療対応
2. 心停止後症候群の治療と予後判定
■ 所属学会
1. 1981/11~ 日本救急医学会
2. 2011/02~2017/02 ∟ 評議員
3. 1997/08~ 日本臨床救急医学会
4. 2017/04 ∟ 評議員
5. 1996/01~ 日本集団災害医学会
全件表示(17件)
■ 著書
1. 2021/02 教科書 『外傷初期診療ガイドライン JATEC 改定第6版 第8章頭部外傷』 へるす出版 (共同) 
2. 2021/02 教科書 『外傷初期診療ガイドライン JATEC 改訂第6版 第22章病院間搬送』 (共同) 
3. 2020/01 教科書 『災害現場の医療(トリアージタグの記載)』 ぱーそん書房 (共著) 
4. 2017/01 著書 『脊髄損傷/今日の治療指針2017』 医学書院 (共著) 
5. 2016/11 著書(翻訳) 『急性非外傷性筋力低下/ENLS Ver.2 日本語版』 国際脳神経救急・集中治療シンポジウム大会事務局 (共著) 
全件表示(20件)
■ 論文
1. 2019/09 学術論文 「多数外傷患者発生時への備え-2005年JR福知山線脱線事故での経験をふまえて-」 ICUとCCU 医学図書出版株式会社 43(9):489-495 (単著) 
2. 2014/03 学術論文 「Gastrointestinal symptoms and food/nutrition concerns after the Great East Japan Earthquake in March 2011: Survey of evacuees in a temporary shelter.」 Prehosp Disaster Med 29(3):303-306 (共著) 
3. 2013/04 学術論文 「Application of a first impression triage in the Japan Railway West Disaster.」 Acta Med Okayama 67:171-176 (共著) 
4. 2012/11 その他論文 「意識障害のある患者」 Emergency Care 25(11):1043-1049 (共著) 
5. 2012/09 学術論文 「わが国におけるイベント開催時の医療救護派遣の実態について」 日本集団災害医学会誌 17(2):372-376 (共著) 
全件表示(44件)
■ その他
1. 2014/08 調査・報告 平成25年度地域における疾病並びに医療等に関する研究調査-大災害時死亡者の家族に対する支援システムの構築- 神緑会学術誌 一般社団法人神緑会 (共著) 
2. 2013/08 調査・報告 平成24年度地域における疾病並びに医療等に関する研究調査-大災害時死亡者の家族に対する支援システムの構築- 神緑会学術誌 一般社団法人神緑会 (共著) 
3. 2012/08 調査・報告 平成23年度地域における疾病並びに医療等に関する研究調査-大災害時死亡者の家族に対する支援システムの構築- 神緑会学術誌 一般社団法人神緑会 28:11-16 (共著) 
4. 2011/08 調査・報告 本邦における日常的マスギャザリング医療体制の研究(最終報)-Jリーグスタジアムにおける救急・集団災害医療体制の実態調査- 神戸大学医学部神緑会雑誌 27:11-13 (共著) 
5. 2010/08 調査・報告 本邦における日常的マスギャザリング医療体制の研究(第二報)—プロ野球本拠地球場に関する災害関連法の現状— 神戸大学医学部神緑会雑誌 26:10-13 (共著) 
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2022/05/26 京都橘大学COVID-19ワクチン職域接種時における即時型副反応の傾向(第25回日本臨床救急医学会総会・学術集会)
2. 2022/05/26 病院外心停止におけるバイスタンダーによる除細動に関する検討(第25回日本臨床救急医学会総会・学術集会)
3. 2022/03/05 熱海土石流災害でのDMORTの活動(第27回日本災害医学会総会・学術集会)
4. 2022/03/03 京都橘大学COVID-19ワクチン職域接種医療体制について(第27回日本災害医学会総会・学術集会)
5. 2022/03/03 感染防護研修会の推進とワクチン接種ボランティア支援の実践により医療資源の限られた地域をパンデミックから守る取り組み(第27回日本災害医学会総会・学術集会)
全件表示(63件)
■ 講師・講演
1. 2020/01/18 南海トラフ地震を想定して(大阪府吹田市)
2. 2016/11/05 局地災害へ医療はどう対応しようとしているのか-その基本コンセプト(京都市)
3. 2015/10 災害トリアージの実際と消防機関との連携(札幌)
4. 2014/07 いざという時は大学でも“スイッチ入れてCSCATTT”:災害医療のベーシックコンセプト(京都)
5. 2013/01 多数傷病者への対応標準トレーニングコース:MCLS(Mass Casualty Life Support)(尼崎)
■ 科研費・外部資金等
1. 2011/04~2014/03  大災害時死亡者の家族に対する支援システムの構築 その他の補助金・助成金 
2. 2008/04~2011/03  本邦における日常的マスギャザリング医療体制の研究 その他の補助金・助成金 
3. 2008/04~2009/03  分担研究:TV を活用した市民への AED 普及法にかかわる研究 自動体外式除細動器(AED)を用いた心疾患の救命率向上のための体制の構築に関する研究 
4. 1991/11~1992/06  軽度低体温(34℃)導入時期が、イヌ心肺蘇生後の神経学的予後に及ぼす影響:蘇生時即時導入と遅延導入の比較 その他の補助金・助成金 
■ 受賞学術賞
1. 2011/11 兵庫県医師会 救急医療表彰(兵庫県医師会)
2. 2011/09 兵庫県知事 兵庫県救急医療功労者表彰(兵庫県知事)
3. 2005/03 独立行政法人国際協力機構 スマトラ島大地震・インド洋津波災害でのモルディブ共和国への国際緊急援助隊医療チーム隊員として参加(2004年12月)したことに対する、独立行政法人国際協力機構理事長からの感謝状 (スマトラ島大地震・インド洋津波災害でのモルディブ共和国への国際緊急援助隊医療チームへの参加)
4. 2005/02 外務大臣 インド洋大津波でのモルディブ共和国への国際緊急援助隊に参加(外務大臣からの感謝状) (インド洋大津波でのモルディブ共和国への国際緊急援助隊に参加)
■ 社会における活動
1. 2018/01 三和シャッターpresents いま、防災についてできること
2. 2017/11~ 一般社団法人「日本DMORT (Disaster Mortuary Operation Response Team)」社員
3. 2015/06 MCLS-CBRNE インストラクター
4. 2013/04~ 兵庫県災害医療コーディネーター
5. 2012/03~ Emergo Train Systemシニア・インストラクター
全件表示(19件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/06/19~2015/06/20 公益社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構 CBT実施小委員会 ブラッシュアップ専門部会 委員
2. 2014/12/19~ 日本集団災害医学会 BHELP運営委員会 委員
3. 2014/06~ JR西日本あんしん財団 AED訓練器等の提供に関する審査委員会 委員
4. 2011/08/08~ 日本集団災害医学会 編集委員会 査読委員
5. 2009/03/16 日本集団災害医学会 災害医療コーディネーション委員会 委員
全件表示(9件)