(最終更新日:2017-07-10 13:50:22)
  オノ ヒロシ   ONO Hiroshi
  小野 浩
   所属   京都橘大学  文学部 歴史学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 1984/04~1987/03 京都大学大学院 文学研究科 東洋史学専攻西南アジア史学分科 博士課程単位取得満期退学
2. 1980/04~1984/03 京都大学大学院 文学研究科 東洋史学専攻西南アジア史学分科 修士課程修了 文学修士
■ 専門分野
東洋史, イスラム時代テュルク民族史 
■ 研究課題(テーマ)
1. イスラム時代テュルク民族に関する文献学的研究(テュルク民族、イスラム、文献学)
2. ペルシア語、モンゴル語、テュルク語勅令書(farm ān, yarllg・)の古文書学的研究(勅令書、古文書学)
■ 著書
1. 2012/03 著書 『ユーラシアの東西を眺める─歴史学と環境学の間─/トクタミシュのアラビア文字テュルク語ヤルリグ一通』 総合地球環境学研究所 (共著) 
2. 2012/03 著書 『訳注
漢文・モンゴル文対訳「達魯花赤竹君之碑」(1338年) 訳注稿』 (共著) 
3. 2010/03 著書 『ユーラシア中央域の歴史構図 13~15世紀の東西《/キヤースッディーン・ナッカーシュのティムール朝遣明使節行記録 全訳・註解―ハーフィズィ・アブルー『バイスングルの歴史精華』から―》』 総合地球環境学研究所(イリプロジェクト) (共著) 
4. 2009/11 著書(翻訳) 『翻訳
食のよろこび-中世イスラム料理の誕生H.D.ミラ-(第4章)』 東洋書林 (単著) 
5. 1997/11 著書 『岩波講座 世界の歴史 11巻 中央ユーラシアの統合/「とこしえなる天の力のもとに」』 岩波書店 (共著) 
全件表示(6件)
■ 論文
1. 2015/07 学術論文 「テュルクメン王朝カラ・コユンルとモンゴル政権の継続性 ― カラ・ユースフの場合」 近世イスラーム国家史研究の現在 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 73-94 (共著) 
2. 2015 学術論文 「A Turkic-Persian Decree of Timurid Mīrān Šāh of 800 AH / 1398 CE」 in ORIENT : Report of the Society for Near Eastern Studies in Japan 50:53-75 (共著) 
3. 2015 学術論文 「Hafiz-i Abru’s Geographical Work,
the so-called Jughrafiya : Its significance and Evaluation in relation to Rashid al-din’s Works」 Journal of Asian History Ed.by Ralph KAUZ Harrassowitz Verlag 49-1/2(2015):53-68 (単著) 
4. 2014/06 学術論文 「ウマル・シャイフ発令ウイグル文字テュルク語文書再読 ―サンクトペテルブルク東洋写本研究所所蔵SI Uig.1」 続・ユーラシアの東西を眺める 京都大学大学院文学研究科 67-74 (共著) 
5. 2014/06 学術論文 「ベギム・ジャーン・ハトン・カラコユンルの発令書から」 続・ユーラシアの東西を眺める 京都大学大学院文学研究科 53-66 (共著) 
全件表示(23件)
■ その他
1. 2010/08 フィールドワーク・製作等 フィールドワーク
科学研究費補助金 モンゴル国遺跡調査 元朝~明治初期の言語接触に関する文献学的研究 (共著) 
2. 2009/03 その他(解説・一般記事) 書評
ティムール帝国支配層の研究 内陸アジア史研究 (第24号):133-142 (単著) 
3. 2006/08 調査・報告 調査
ユーラシア中部都城遺跡・冬営地・夏営地調査  
4. 2006/01 その他(解説・一般記事) 一般記事
インドへの道/「ハンブル」/「二ザール・イスマーイール派」 シルクロード紀行 朝日新聞社 (No.15) (共著) 
5. 2005/07 調査・報告 調査
イラン・イスラム共和国 ササン朝およびイル・ハン朝期遺跡調査(アゼルバイジャン、ザンジャーン、ファールス) (単著) 
全件表示(13件)