(最終更新日:2023-07-20 14:07:12)
  ヒガシノ テルオ   HIGASHINO Teruo
  東野 輝夫
   所属   京都橘大学  工学部 情報工学科
   職種   教授
■ 電話番号(本学)
075-574-4451
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 学内役職・委員
1. 2022/04/01~ 京都橘大学 副学長
2. 2022/04/01~ 京都橘大学 総合学術推進機構長
■ 学歴
1. 1981/04~1984/03 大阪大学大学院 基礎工学研究科 博士課程修了 工学博士
■ 専門分野
情報学, 計算基盤, 情報ネットワーク (キーワード:モバイルネットワーク、ユビキタスコンピューティング、センサーネットワーク、サイバーフィジカルシステム) 
■ 研究課題(テーマ)
1. 受動型IoTデバイス網を用いたヒト・モノの状況認識技術の創出Link
2. AIとIoT機器を活用した健康・介護・見守りに関するIT技術の創出Link
3. Society 5.0時代の超スマート社会の実現
■ 所属学会
1. 1995/05~ IEEE Senior Member
2. 1995/05~ Association for Computing Machinery(ACM)
3. 1979/04~ 情報処理学会
4. 2016/06~2018/05 ∟ 副会長
5. 2001/06~2003/05 ∟ 理事
全件表示(12件)
■ 著書
1. 2023/03 著書(翻訳) 『コンピュータネットワーク第6版』 日経BP (共訳) 
2. 2016/11 教科書 『論理回路』 オーム社 (共著) 
3. 2013/09 著書(翻訳) 『Andrew S. Tanenbaum and Wetherall David著『コンピュータネットワーク』第5版』 日経BP社 (共著) 
4. 2007/10 著書 『Automated Technology for Verification and Analysis(検証と分析のための自動化技法)』 (共著) 
5. 2004/09 著書(翻訳) 『Harry D. Foster, Adam C. Krolnik and David J. Lacey著『アサーションベース設計』原書2版』 丸善出版 (共著) 
全件表示(13件)
■ 論文
1. 2023/07 学術論文 「Comparison of the Effects of Indoor and Outdoor Exercise on Creativity: An Analysis of EEG Alpha Power」 Frontiers in Psychology, Sec. Environmental Psychology 14 (共著) 
2. 2023/07 学術論文 「MEXT Society 5.0 Realization Research Support Project」 Communications of the ACM ACM 66(7) (共著) 
3. 2023/06 学術論文 「Criteria for Detection of Possible Risk Factors for Mental Health Problems in Undergraduate University Students」 Frontiers in Psychiatry, section Public Mental Health 14 (共著) 
4. 2023/01 学術論文 「Mitigating Trade-off in Unlicensed Network Optimization through Machine Learning and Context Awareness」 IEEE Access 11:7873-7891 (共著) 
5. 2022/08 学術論文 「Identification and Analysis of a Unique Cell Selection Phenomenon in Public Unlicensed Cellular Networks Through Machine Learning」 IEEE Access 10:87282-87301 (共著) 
全件表示(174件)
■ 学会発表
1. 2023/05/09 iCareLoop: Closed-Loop Sensing and Intervention for Gerontological Social Isolation and Loneliness(ACM/IEEE 14th International Conference on Cyber-Physical Systems)
2. 2022/11/17 Integrated Sensing Platform for Detecting Social Isolation and Loneliness In the Elderly Community(IEEE/ACM International Conference on Connected Health: Applications, Systems and Engineering Technologies)
3. 2022/02/08 Body Part Detection from Neonatal Thermal Images Using Deep Learning(Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services - 18th EAI International Conference, MobiQuitous 2021)
4. 2022/02/08 Human Localization Using a Single Camera Towards Social Distance Monitoring During Sports(Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services - 18th EAI International Conference, MobiQuitous 2021)
5. 2022/02/08 Optimizing Unlicensed Coexistence Network Performance Through Data Learning(Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services - 18th EAI International Conference, MobiQuitous 2021)
全件表示(450件)
■ 講師・講演
1. 2023/03/12 Society 5.0 とスポーツ医科学
2. 2022/08/19 ICTを活用した社会的課題の解決に向けて 〜地方自治体のDX化の推進〜
3. 2022/07/28 Society 5.0とウェルビーイング
4. 2022/02/05 ICT技術を活用した社会的課題の解決に向けて -持続可能な開発目標への貢献-(大阪)
5. 2021/12/14 Society 5.0: Its Aim and Construction of Future Super Smart Society 〜 How can we create sustainable IoT device networks ? 〜(Dubai)
全件表示(17件)
■ 科研費・外部資金等
1. 2021/10~2025/03  JST-NSF SICORP:パンデミックによる社会的孤立のアクティブセンシングと個別化介入 国際共同研究 
2. 2019/06~2024/03  受動型IoTデバイス網を用いたヒト・モノの状況認識技術の創出 基盤研究(S) 
3. 2018/10~2023/03  文部科学省:Society 5.0 実現化研究拠点支援事業ライフデザイン・イノベーション研究拠点 国内共同研究 
4. 2018/06~2023/03  アンビエントバックスキャッター通信を用いたバッテリレスセンシングシステムの開発 挑戦的研究(開拓) 
5. 2016/04~2021/03  IoTの将来環境を創るセキュアで省電力な網内自己学習型ネットワーキング技術 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(48件)