(最終更新日:2022-05-14 09:52:23)
  タカバタケ シンイチ   TAKABATAKE Shinichi
  高畑 進一
   所属   京都橘大学  健康科学部 作業療法学科
   職種   教授
■ 学歴
1. ~2004/11 広島大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士課程修了 保健学博士
■ 資格・免許
1. 2004/04 認定作業療法士
2. 1985/05 作業療法士免許
■ 専門分野
リハビリテーション科学, 医療技術評価学 (キーワード:リハビリテーション、作業療法評価、パーキンソン病、高次脳機能) 
■ 研究課題(テーマ)
1. リハビリテーション評価学
作業療法評価学
高次脳機能障害者家族の介護負担
パーキンソン病の日常生活機能
■ 所属学会
1. 2021/04~ 京都府作業療法士会
2. 2021/04~ ∟ 学術誌査読委員
3. 2019/06~ 日本COG-TR学会
4. 2021/09~ ∟ 監事
5. 2012/04~2019/03 日本職業・災害医学会
全件表示(32件)
■ 著書
1. 2021/12 教科書 『標準作業療法学 専門分野 身体機能作業療法学 第4版』 医学書院 (共著) 
2. 2021/02 著書 『日本の作業療法発達史-萌芽期の軌跡を尋ねて-』 株式会社シービーアール (共著) 
3. 2019/04 著書 『続 パーキンソン病はこうすれば変わる ! ―病気の理解とパーキンソン・ダンスー』 三輪書店 (共著) 
4. 2019/03 教科書 『地域リハビリテーション学 第2版』 羊土社 (共著) 
5. 2018/12 事典・辞書 『やさしい高次脳機能障害用語辞典』 ぱーそん書房 (共著) 
全件表示(18件)
■ 論文
1. 2022/01 その他論文 「介護者が使用可能なADL評価尺度の紹介―Self Assessment Burden Scale―」 大阪作業療法ジャーナル 35(2):121-125 (共著) 
2. 2022/01 学術論文 「新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)流行第1波における訪問リハビリテーションサービスの利用状況とADL能力の経過」 大阪作業療法ジャーナル 35(2):107-116 (共著) 
3. 2021/04 学術論文 「古典的テスト理論による日本版ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral
Evaluation(A-ONE)の信頼性と妥当性の検討」 作業療法 40(2):214-224 (共著) 
4. 2020/12 学術論文 「Impact of Disturbed Rest-activity Rhythms on Activities of Daily Living in Moderate and Severe Dementia Patients」 Alzheimer Disease& Associated Disorders an International Journal Wolters Kluwer Health,inc (共著) 
5. 2020/12 学術論文 「介護者が使用可能なADL評価尺度の信頼性と妥当性の検討―Self Assessment Burden Scale-Motor―.」 Journal of Rehabilitation and Health Sciences 16:1-5 (共著) 
全件表示(69件)
■ その他
1. 2010/03 調査・報告 「中途脳損傷者の生活実態およびニーズに関する実態調査」報告書 平成21年度大阪府福祉基金地域福祉振興助成金交付事業報告書 (共著) 
2. 2007/06 調査・報告 高齢者の転倒予防に対する新たに開発された「棒体操」の効果 -1ヶ月時点での評価- 研究・調査報告書 大阪ガスグループ福祉財団 (20):73-82 (共著) 
3. 2004/03 調査・報告 分裂病の注意変換課題の処理に関わる脳内神経回路の研究 平成12-平成15年度文部科学省科学研究費補助金 (基盤研究(B)(2)) 分裂病の注意変換課題の処理に関わる脳内神経回路の研究報告書 1-88 (共著) 
4. 2000/03 調査・報告 難病事例集 大阪作業療法ジャーナル 13(2(学術特集号)) (共著) 
5. 1999/03 調査・報告 半側無視を有する患者の介護者と関係者が求める社会福祉的援助に関する調査 厚生省科学研究費補助障害者等保健福祉総合研究事業平成10年度研究報告書 (共著) 
■ 学会発表
1. 2021/12 新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)流行第1波における訪問リハビリテーションサービスの利用状況とADL能力の経過(第35回大阪府作業療法学会)
2. 2021/09 Effect of Long-term Care Prevention Program With the Life Goal Setting Technique on the Instrumental Activities of Daily Living Performances(2nd COTEC-ENOTHE CONGRESS)
3. 2021/09 介護者によるADL評価法(認知項目)の妥当性の検討―Self Assessment Burden Scale‐Cognitive―(第55回 日本作業療法学会)
4. 2021/09 自閉スペクトラム症児の食行動質問紙の開発と臨床応用-食行動への支援法立案に向けて-(第55回 日本作業療法学会)
5. 2020/09 介護者によるADL評価尺度(認知項目)のRasch分析による信頼性と妥当性の検討―Self Assessment Burden Scale‐Cognitive―(第54回 日本作業療法学会)
全件表示(183件)
■ 講師・講演
1. 2021/11/21 OTラダー検討の経緯とその概要
2. 2021/11/13 身体障害領域の基礎知識
3. 2019/09/20 パーキンソン病の理解-脳の機能を考慮した介入方法-(大阪)
4. 2018/09/14 理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則改定の背景(秋田)
5. 2018/08/23 特別講義:臨床実習制度の理念と概要(大阪)
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/05~2018/03 厚生労働省医政局 理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会 構成員
2. 2012/05~2020/03 堺市社会福祉事業団生活リハビリテーションセンター第三者委員
3. 2009/04~2019/03 羽曳野市介護認定審査会委員
4. 2002/04~2009/03 独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構おおさか障害者雇用情報センター「雇用管理サポート事業」協力専門家