(最終更新日:2024-07-03 23:30:53)
  イヌイ アキノリ   INUI Akinori
  乾 明紀
   所属   京都橘大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 2009/04~2011/03 立命館大学大学院 応用人間科学研究科 対人援助学領域 修士課程修了 修士(人間科学)
■ 専門分野
キャリアデザイン論, 探究学習論, シチズンシップ教育論 
■ 研究課題(テーマ)
1. キャリアデザインに関する研究
2. 高校生の探究活動に関する研究
■ 所属学会
1. 2023/12~ 日本関係学会Link
2. 2023/07~ 質的心理学会Link
3. 2022/07~ TEAと質的探究学会Link
4. 2022/06~ 日本キャリア教育学会Link
5. 2017/10~ 日本シティズンシップ教育フオーラム
全件表示(9件)
■ 論文
1. 2024/02 学術論文 「高校生のキャリア展望と「総合的な探究の時間」:複線径路等至性アプローチ(TEA)と学習観タイプによる検討」 京都橘大学研究紀要 50:149-174 (共著) 
2. 2023/06 学術論文 「対人援助学の視点からキャリア発達支援を再考する」 対人援助学研究 13:1-8 (単著) 
3. 2023/02 学術論文 「高校生のキャリア展望と「総合的な探究の時間」の関係―複線径路等至性アプローチ(TEA)と関係学による検討―」 京都橘大学研究紀要 49:171-193 (共著) 
4. 2022/02 学術論文 「キャリアを展望できる探究活動の特徴:京都府立鳥羽高等学校イノベーション探究Ⅱの実践から」 京都橘大学研究紀要 京都橘大学 48:95-113 (共著) 
5. 2021/01 学術論文 「高大連携型教育を用いた探究学習に関する実践的研究 -探究学習に対する生徒のイメージやスキルに影響を及ぼす要因-」 京都大学学際融合教育研究推進センター地域連携教育研究推進ユニット「地域連携教育研究」 6:33-49 (共著) 
全件表示(18件)
■ その他
1. 2016/03 調査・報告 「地域連携活動への参加が学生の意識に与える影響の分析に基づく効果的な大学・地域連携科目及び事業の開発に向けた研究」研究成果報告書 平成27年度「未来の京都創造研究事業」 大学コンソーシアム京都 21頁 (共著) 
2. 2010/03 調査・報告 第7回SDフォーラム「企業や地域との連携プロジェクトによる人材育成」 第7回SDフォーラム報告書 大学コンソーシアム京都 pp.75-104 (単著) 
3. 2009/06 調査・報告 大学職員の新しいキャリアパス ~実態と展望~ 大学職員ジャーナル 高等教育研究会 (第12号):pp.82ー83-pp.88ー91 (単著) 
4. 2008/03 調査・報告 学生のまち京都推進のための「人材育成と地域貢献」-「地域貢献を通じた人材育成プログラム」の開発- 京都高等教育研究センター2006年度プロジェクト研究報告書 大学コンソーシアム京都 pp.77-101 (共著) 
5. 2007/03 調査・報告 学生のまち京都推進のための「実践型学生リーダーの養成プログラム研究」 京都高等教育研究センター2005年度プロジェクト研究報告書 大学コンソーシアム京都 pp.51-86 (共著) 
■ 学会発表
1. 2024/06/22 高校生のキャリア展望と探究学習の関係(日本生活科・総合的学習教育学会 全国大会 第33回 新潟大会)
2. 2024/06/16 高校生の探究学習による関係発展-複線径路等至性モデリング(TEM)とかかわりの原理による検討-(日本関係学会 第46回大会)
3. 2023/12/02 高大接続に向けた新しいチーム探究活動は、どのように開発・実践されたのか?(第21回高大連携教育フォーラム)
4. 2023/01/29 The relationship between career prospects of high school students and Period for Inquiry-Based Cross-Disciplinary Study: A case study based on the Trajectory Equifinality Approach (TEA) and relationship science(The 5th Transnational Meeting on TEA(国際学会))
5. 2022/12/10 高大社連携フューチャーセッション成果報告 ~生徒・学生実行委員会によるサードステージを振り返る~(第20回高大連携教育フォーラム)
全件表示(38件)
■ 講師・講演
1. 2022/03/31 キャリア教育の最前線(京都)
2. 2021/11/26 探究的な学びのねらいとは?
■ 科研費・外部資金等
1. 2023/04~2026/03  総合的な探究の時間の「キャリアと社会課題の2つの探究」の可視化と支援に関する研究 基盤研究(C) Link
2. 2019/04~2023/03  「わかる」と「できる」が拡大し,キャリアが展望できる「チーム探究」に関する研究 基盤研究(C) (キーワード:チーム探究、総合的な探究の時間、高校、高大連携、アクティブラーニング)Link
3. 2013/04~2016/03  「緩やかな所属による組織活動」におけるキャリア・アップ支援に関する研究 基盤研究(C) Link
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~ 京都市市民参加推進フォーラム 委員(副座長)
2. 2022/03~ 大学コンソーシアム京都 京都高大連携推進室 コーディネーター
3. 2021/04/01~ 京都府立鳥羽高等学校 学校運営協議会 会長
4. 2020/07/01~2021/03/31 京都府教育委員会 新時代の学びにおける先端技術導入実証研究事業 実証研究委員会
5. 2019/02~2020/03 文部科学省 2019年度地域との協働による高等学校教育改革推進事業企画評価会議グローカル型企画評価部会 協力者
全件表示(12件)