(最終更新日:2023-03-27 17:11:20)
  ヨシカワ ヒロキ   YOSHIKAWA Hiroki
  吉川 寛樹
   所属   京都橘大学  工学部 情報工学科
   職種   助教
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 学歴
1. 2019/04~2022/03 大阪大学大学院 情報科学研究科 ネットワーク学専攻 博士課程修了 博士(情報科学)
2. 2017/04~2019/03 大阪大学大学院 情報科学研究科 ネットワーク学専攻 修士課程修了 修士
■ 専門分野
情報ネットワーク 
■ 研究課題(テーマ)
1. 快適な屋内空調環境づくりのためのセンサ融合による温熱快適性フロアマップ生成Link
2. 高次元データを含む不均衡データを用いた回帰問題のためのデータバランシング手法Link
■ 所属学会
1. 2022/10~ Association for Computing Machinery (ACM)
2. 2019/01~ Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
3. 2017/06~ 情報処理学会 (IPSJ)
■ 論文
1. 2022/08 学術論文 「Reliability Estimation and Filtering of Heart Rate Measurement Using Inertial Sensor during Exercise」 Sensors and Materials MYU K.K. 34(8):2985-2999 (共著) Link
2. 2021/07 学術論文 「TSVNet: Combining Time-Series and Opportunistic Sensing by Transfer Learning for Dynamic Thermal Sensation Estimation」 IEEE Access IEEE 9:102835-102846 (共著) Link
3. 2019/09 学術論文 「ThermalWrist: Smartphone Thermal Camera Correction Using a Wristband Sensor」 Sensors MDPI 19(18):3826 (共著) Link
■ 学会発表
1. 2023/02 Effects of Listening to Sutra Chanting during Breaks in On-Demand Lecture Attendance(7th International Conference on Intelligent Human Systems Integration: Integrating People and Intelligent Systems)Link
2. 2022/11 Privacy-Preserving Data Augmentation for Thermal Sensation Dataset Based on Variational Autoencoder(The 9th ACM International Conference on Systems for Energy-Efficient Built Environments (BuildSys 2022))Link
3. 2022/03 深層学習を用いた新生児熱画像の部位検出に基づく体温抽出手法の提案(情報処理学会第84回全国大会)
4. 2021/12 深層学習を用いた新生児熱画像の部位検出に基づく体温抽出手法の検討(情報処理学会MBL研究会第101回研究発表会)Link
5. 2021/11 Body Part Detection from Neonatal Thermal Images Using Deep Learning(The 18th EAI International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MobiQuitous 2021))Link
全件表示(24件)
■ 講師・講演
1. 2022/11 時系列生体データを用いた機械学習による温冷感推定(MBL奨励セッション)(秋田)Link
2. 2022/09 不均衡なデータセットのためのデータバランシングと時系列生成(ソサエティ大会企画セッション:時系列AI技術の最前線)(オンライン)Link
■ 科研費・外部資金等
1. 2022/04~2025/03  快適な屋内空調環境づくりのためのセンサ融合による温熱快適性フロアマップ生成 若手研究 Link
2. 2021/08~2023/03  高次元データを含む不均衡データを用いた回帰問題のためのデータバランシング手法 研究活動スタート支援 (キーワード:機械学習、回帰問題、データバランシング、高次元データ、生成モデル)Link
■ 受賞学術賞
1. 2021/10 情報処理学会第29回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ 優秀ポスター賞 (深層学習を用いた新生児熱画像の部位検出)Link
2. 2021/05 情報処理学会MBL研究会第99回研究発表会 優秀発表賞 (不均衡データセットを用いた回帰問題における損失関数の検討)Link
3. 2020/06 情報処理学会DICOMO2020シンポジウム ベストカンバーサント賞Link
4. 2020/06 情報処理学会DICOMO2020シンポジウム 優秀論文賞 (腕装着型センサの時系列情報と顔の温度分布を用いた温熱快適性推定法の提案)Link
5. 2019/05 情報処理学会MBL研究会 奨励賞 (ウェアラブルセンサとサーモグラフィを併用した温熱快適度推定法の検討)Link
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/06~2021/11 The 13th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2021) Organizing Committee Registration ChairLink
2. 2020/08~2021/11 The 18th EAI International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MobiQuitous 2021) Organizing Committee Web ChairLink